uqwimax評判

こんな人にお勧め!UQ WiMAXの評判とメリットをご紹介

UQ WiMAXの評判やメリットについてご紹介します。また、その評判から分かる、UQ WiMAXにピッタリな人についてご紹介します。

こんな人にお勧め!UQ WiMAXの評判とメリットをご紹介

UQ WiMAXの評判にはどんなものが?

UQ WiMAXの評判についてですが、以下のものがあります。

  • 無線を使って、好きな場所からインターネットを行える。
  • 通信速度が速い。
  • 速度制限がない。(※混雑回避の為の速度制限はあります。)
  • サポートがしっかりしている。
  • 最新WiMAX端末が格安価格で購入出来る。
  • 契約後にJCBギフトカードがプレゼントされる。
  • 勝手に有料サービスが追加されたりしない。
  • auのスマートフォンとのセット割がお得。
  • 無料でWi-Fiスポットが利用出来るオリジナルのキャンペーン特典が便利。

逆に、UQ WiMAXに対する悪い評判には以下の物があります。

  • 通信が不安定。
  • 繋がらない場所もある。
  • ないと聞いていた速度制限がある。

UQ WiMAXは無線を利用してインターネットにアクセスするサービスとなります。
無線ですから、WiMAXの基地局からの電波が届く範囲内であれば、どこからでもインターネットへアクセス出来ます。

ただ、WiMAXの電波は目には見えませんから、どこで実際に繋がるのか把握し辛い部分はあるでしょう。
ですので、繋がらない場所もあるだとか、通信が不安定などと言う悪評が出て来るのだと推測出来ます。
ですが、きちんとサービスエリア内での使用であれば通信は安定していますし、無線だと言う事を忘れてしまうような使用感です。

無線だと忘れる使用感

そんなUQ WiMAXですが、サービスエリアマップを使って、繋がるエリアを可視化する事が出来ます。

UQ WiMAXの評判の中にある速度制限に関してですが、これは非常に気になる部分だと思います。

以前は主流だったWiMAX回線には速度制限がなかったのですが、そのWiMAX回線を搭載していないWiMAX端末が多くなり、こう言った悪評が出て来たのです。
ただ、速度制限を意識し過ぎなくても良いギガ放題プランと言う料金プランが登場しましたので、現在は、速度制限問題に関しては沈静化しています。
ギガ放題プランの登場で、速度制限問題は沈静化

これらを踏まえた上で、UQ WiMAXは以下のような方にお勧め出来ます。

  • 上記サービスエリアマップで、WiMAXサービスエリア内の環境下にいる方。
  • 自宅以外でもインターネットを行いたいと言う方。
  • モバイルインターネットサービスの速度制限の厳しさにうんざりしていると言う方。
  • auのスマートフォンやケータイを利用していると言う方(※auユーザーなら、よりお得と言う意味で)
  • しっかりしたサポート体制を期待している方。

UQ WiMAXがお勧め出来るユーザーは?
そんなUQ WiMAXのサービスですが、下記キャンペーンサイトから申し込みを行った方限定で、JCBギフトカードをプレゼントして貰えるキャンペーンが行われています。
しかも、今なら期間限定で金額が10,000円に増額されていますので、是非ともキャンペーン期間内で利用したい所です。

>>UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら

UQ WiMAXのギガ放題プランとは?

UQ WiMAXの料金プランは、UQ FlatツープラスプランとUQ Flatツープラス ギガ放題プランの2種類に分類する事が出来ます。
ギガ放題プランに申し込むと月額料金が684円分高額になるのですが、その代わり、速度制限の規制が緩くなります。

たっぷりとインターネットを行なう事が出来るようになりますので、ギガ放題プランの方が断然お勧めです。

速度制限が厳しくないギガ放題プラン

そんなUQ WiMAXに適用される速度制限には、以下の二種類があります。

月間データ利用量による速度制限
一ヵ月内のWiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が7GBを超えた場合、月末まで適用される速度制限。
速度制限適用後は、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信速度が128Kbpsに下がる。
混雑回避のための速度制限
直近三日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が3GBを超えた場合、昼から24時間適用される速度制限。
速度制限適用後は、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信速度が動画を観れる程度の通信速度に下がる。

速度制限にイライラ

WiMAXサービスの通信モードには、ノーリミットモードハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードがあります。

ギガ放題プランに申し込んだ場合、ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)を使用分の通信量が、月間データ利用量による速度制限の通信量計算から免除されます。
つまり、ハイスピードモードを使用している分には、月間データ利用量による速度制限は気にしなくても良くなります。

UQ WiMAXの3種類の通信モード

ギガ放題プランに申し込み、ハイスピードモードのみを使用していた場合であっても、混雑回避のための速度制限は適用される可能性があります。
とは言うものの、混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、動画を観る程度の通信速度はある訳です。
ですから、実用上、支障が出てしまう程厳しい速度制限にはなりません。

各料金プランごとに適用される速度制限
契約プラン 速度制限の種類 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
UQ Flatツープラスプラン 月間データ利用量による速度制限 制限あり
混雑回避のための速度制限
UQ Flatツープラス ギガ放題プラン 月間データ利用量による速度制限 制限なし 制限あり
混雑回避のための速度制限 制限あり

まとめると、UQ WiMAXの速度制限は、ギガ放題プランに申し込む事で厳しくなくなります。
ですから、UQ WiMAXならたっぷりとインターネットが出来ると評判なのです。

↓評判のUQ WiMAXの詳細情報はこちらから↓
UQ WiMAX

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンの評判は?

冒頭でご紹介しましたが、UQ WiMAXと契約を行なう事でJCBギフトカードが貰えるキャンペーン特典が付いて来ます。
ただ、高額な現金キャッシュバックを行っているプロバイダも存在していて、そこと比べるとキャンペーン特典がイマイチなんて口コミもあります。

現金キャッシュバック

現金キャッシュバックで言えばGMOとくとくBB WiMAX 2+が業界最高額の金額を設定していて、UQ WiMAXと比べると数万円分の差額があります。
ですから、そう考えるとUQ WiMAXのキャンペーン特典はイマイチなどと言う意見も分からなくはないです。

ですが、現金キャッシュバックだと銀行口座の登録が必要になるのに対して、JCBギフトカードは郵送が出来ます。
ですから、特に手続きを行わずとも、自動的にJCBギフトカードを貰う事が出来ます。
つまり、手続きが簡単だと言う部分が、UQ WiMAXのメリットと言えるでしょう。

JCBギフトカードの郵送

一方、現金キャッシュバックだと、銀行口座の登録作業を忘れてしまったり、銀行口座番号を間違ってしまったりすると貰えなくなってしまいます。
つまり、現金キャッシュバックだと、貰えないリスクがあるのです。
対して、UQ WiMAXならそう言うリスクがなく、確実にJCBギフトカードを貰う事が出来ます。

更に、UQ WiMAXのキャンペーンは他にもメリットがあります。
それは、貰えるまでの期間が短いと言う点です。

JCBギフトカードのプレゼントキャンペーン

現金キャッシュバックの場合、貰えるまでに半年から一年掛かるのが一般的です。
対して、UQ WiMAXは契約翌月末までには貰う事が出来ます。
早い段階で確実に貰える・・・これがUQ WiMAXのキャンペーン特典のメリットと言えるでしょう。

(参考)現金キャッシュバックを受取る手続きを忘れず行ったユーザーの割合
キャッシュバック手続きが可能になるまでの期間 手続きを行ったユーザーの割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

情報をまとめると、最も高額な現金キャッシュバックが欲しいと言う方にはGMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧めと言う事になります。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の現金キャッシュバックキャンペーン↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

対して、早く確実に貰えるJCBギフトカードプレゼントにメリットを感じると言う方にはUQ WiMAXがお勧めと言う事になります。

↓商品券付きUQ WiMAXの申し込みはこちらから↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

最新WiMAX端末が格安価格に!

冒頭で少しだけ触れましたが、UQ WiMAXでWiMAXサービスの契約を行なうと、最新WiMAX端末が格安価格で手に入ります。
WiMAXサービスを利用する為には、WiMAX端末が必要となります。
ですから、WiMAX端末代は初期費用として必要となる訳です。

最初にWiMAX端末代が掛かる

そんなWiMAX端末ですが、通常価格だと20,000円します。
また、充電台となるクレードルとセットになると22,750円もします。
最初にこれだけの初期費用が必要となると、なかなかWiMAXサービスの導入に踏み切れなくなってしまいます。

ですから、UQ WiMAXの割引きキャンペーンを利用したいところなのです。
ちなみに、UQ WiMAXで割引き対象となるWiMAX端末は、以下の4種類になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)
  • Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
  • URoad-Stick

それでは、WiMAX端末の性能や価格について、一つ一つ確認して行きましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)の特徴としては、以下のものが挙げられます。

  • キャリアアグリゲーション対応で、下り最大通信速度が220Mbps。
  • au 4G LTE通信対応で、人口カバー率99%の通信エリアに対応。
  • バッテリー残量が4割を切ると、自動的にキャリアアグリゲーションの使用を停止するノーマル設定を搭載。
  • 通信量の日次表示機能を搭載。

そんなSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)の販売価格は800円となっています。
また、Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)のクレードルセットの販売価格は2,800円となっています。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴は以下の通りです。

  • 3波キャリアアグリゲーション対応で、下り最大通信速度が370Mbps。
  • au 4G LTE通信対応で、人口カバー率99%の通信エリアに対応。
  • バッテリー残量が4割を切ると、自動的にキャリアアグリゲーションの使用を停止するノーマル設定を搭載。
  • NFCタッチ対応のAndroid端末をかざす事で、簡単にWi-Fi接続可能。
  • 通信量の日次表示機能を搭載。

そんなSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の販売価格は2,800円となっています。
また、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセットの販売価格は4,800円となっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX02の特徴には、以下のものがあります。

  • 4×4MIMO対応で、下り最大通信速度が220Mbps。
  • Bluetoothテザリング対応で、バッテリー長持ち。
  • バッテリー残量が少なくなった状況下で無通信状態が続くと、自動的に4×4MIMOから2×2MIMOへと通信方式が切り替わるバランスモードを搭載。
  • 通信量の日次表示機能を搭載。

そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX02の販売価格は800円となっています。
また、Speed Wi-Fi NEXT WX02のクレードルセットの販売価格は2,800円となっています。

URoad-Stick

URoad-Stickの特徴としては、以下のものが挙げられます。

  • 持ち運びしやすいUSBタイプ
  • セットアップも電源も不要で使用出来る。

そんなURoad-Stickの販売価格は1円となっています。

初心者にお勧めなのは?

UQ WiMAXでWiMAXサービスの契約を行なう最大のメリットは、WiMAXサービスのサポート体制にあります。
WiMAXサービスの運営元ですから、トラブル時の対応が迅速で的確です。

的確なサポート対応

また、サポートセンターの電話対応時間は業界最長で、年中無休の9時から21時まで対応しています。
そして、受付電話番号はフリーダイヤルになっています。
しかも、携帯電話からでもフリーダイヤルと言う部分が非常に大きいです。

ここがきちんとしていないプロバイダは少なくなく、電話番号が有料ダイヤルだったり、日曜日は電話対応をしていなかったりします。
サポートセンターに電話を掛ける状況とは、WiMAXの通信トラブルがあり、少しでも早く対応して貰いたい状況下にあります。
そんな時にこの有様では、ストレスが非常に大きいです。

サポート時間外

UQ WiMAXにはこう言ったトラブルがありませんので、そこはメリットと言えるでしょう。
意外と見落とされている部分ですから、評判や口コミとして書かれる事は少ないです。
ですが、非常に重要な部分と断言出来ます。

まとめると、手厚いサポートが必要なWiMAXの初心者には、UQ WiMAXがお勧めと言えます。

↓UQ WiMAXの詳細情報↓
UQ WiMAX

auのスマートフォンが安くなる

UQ WiMAXのサービスを運営しているUQコミュニケーションズはKDDIの子会社です。
ですので、auのサービスとは近い存在にあります。
その関係から、UQ WiMAXにはauのスマートフォンとのセット割引きキャンペーンが存在します。

auのスマートフォンが安くなる

このキャンペーンですが、auスマートバリューmineと言います。
auスマートバリューmineが適用対象になるのは、スマートフォンだけに限りません。
ケータイやiPadも対象となりますので、auで通信サービスを契約中の方は、是非とも利用しましょう。

auスマートバリューmineで割引きされる金額は、auで契約中のパケットプランに応じて変動します。
具体的な割引き額は500円~934円となります。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmineを利用する順番ですが、まずは、UQ WiMAXにて以下のWiMAXサービスの契約を行います。

  • UQ Flatツープラス ギガ放題
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)

続いて、auショップへ出向くか、もしくは、KDDIお客さまセンターへ電話を入れ、auスマートバリューmineの申し込みを行います。
この時、WiMAX端末に割り振られている電話番号が必要となりますので、手元に用意してから手続きを行いましょう。

WiMAX端末を手元に持った状態でauスマートバリューmineの手続きを行なう

このauスマートバリューmineの申し込みですが、UQ WiMAXと契約中であればいつでも利用する事が出来ます。
ですので、今はauと契約中ではない方であっても、後ほどauに乗り換えたタイミングで利用する事が出来ます。

auスマートバリューmineは、家計の通信費を節約する事の出来る非常にお得なキャンペーンとなっています。
実際、評判の良い割引きサービスとなっていますので、是非とも利用しましょう。

↓UQ WiMAXの申し込みはこちら↓
UQ WiMAX

 

TOPへ戻る